次郎丸、太郎丸へ③ ^^

"(  ´   ▽   `  )ノ"こんにちはぁ

とうとう3ページ目に突入していまいまいた(^_^;)

今日で終わりにしたいと思いますのでお付き合い下さいm(_ _)m

次郎丸岳の頂上直前に現れるのが次郎丸岳の名物?の巨大な露岩です^^

その中央を登っていかなくてはなりません>▽<;; アセアセ

どういった岩かとゆうと~

写真です^^

Img_1112

( ̄-  ̄ ) ンーこのロープを使って登っていかなくては行けないんですよね~>▽<;; アセアセ

登る時は青い空に登って行く感じです・・・って言いすぎですかね((●≧艸≦)プププッ

しかしこの岩を登った先に頂上がそこで見る風景が~

写真です^^

Img_1114

有明海、その先には長崎雲仙が見れますヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

( ̄~ ̄;) ウーンもう少し綺麗に見れれば良かったんですけどね~ま~今の時期はこんなものかな?^^;

その右側には太郎丸岳が見れます(*^_^*)

次郎丸岳から見る太郎丸岳の写真です^^

Img_1113

(* ̄∇ ̄*)ンー帰りに登るんですよね~やっぱり楽しみですね~(*'-'*)エヘヘ

そして~前のブログに何処にライオン岩があるか余り分らなかったと思いますが頂上から見ると~

写真です^^

Img_1115

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪こちらから(頂上)見るとライオン岩って言われる意味が良く分かりますね~(*^_^*)

(゚O゚;アッ!そうそう次郎丸岳の頂上には標識もあります^^

その写真です^^

Img_1118

(* ̄∇ ̄*)ンーこの山を登る人はこれを目指して登って来るんですよね~(*'-'*)エヘヘ

そして山登りの楽しみである昼食ですわぁい ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ わぁい♪

写真です^^

Img_1117

( ̄~ ̄;) ウーン何時もと余り変りませ~~ん(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

今回は豚汁から長ネギのお味噌汁に変ったぐらいですかね~((●≧艸≦)プププッ

え~っとこの頂上で1時間以上ユックリと楽しんで太郎丸岳に(*'-'*)エヘヘ

しかし写真を貼ると4ページ目に入るので後は下山の風景を(*^_^*)

何故下山の写真かとゆうと、下山時に違う山道を降りて来たからですo(*^▽^*)oエヘヘ

前回気にはなっていた下山ルートだったんですけど本当に下山出来るか分らなかったんですよね~^^;

ですけど今回は標識も出ていて(前回は在りませんでした^^;)行ける事が確認出来たのでそちらの道を選択です(。-∀-)ニヒッ♪

そしたらやっぱり違う風景が見れました~わぁい ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ わぁい♪

その写真です^^

Img_1123

(* ̄∇ ̄*)ンー太陽の光と木々が良い感じです(*^_^*)

時間も偶然にも良かったみたいですね~ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

そして~さらに下山して行くと~

写真です^^

Img_1128

この建物なにやら神様?が祭られているようです(*^_^*)

こういった発見があるから違う道に行きたくなるんですよね~(= '艸')ムププ

そして心の中で「( ̄-  ̄ ) ンー今日はもうカメラも終わりだな~」って思って歩いていたら

最後の最後に見つけました~o(*^▽^*)oエヘヘ

写真です^^

Img_1131

前回も最後に猫ちゃんが写されたんですけど、さすがに今回は道も違うし諦めていたんですけど本当に最後に猫ちゃん4匹がユッタリ、マッタリと((●≧艸≦)プププッ

しかも逃げもせず写真に納まってくれました(*'-'*)エヘヘ

心の中で「これなら横に行っても逃げないかな?」って思って横移動( ̄m ̄*) ぷっ

そして「パシャリ」

写真です^^

Img_1130

(* ̄∇ ̄*)ンーマッタリとしてますね~(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

これで今回の山登りは終了です(*^_^*)

最後までお付き合い下さいましてありがとうございましたm(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

次郎丸、太郎丸へ② ^^

( -。-)スゥーーー・・・ (o>ロ<)oコンバンハアアアアアアアア ^^

今日の日記は前回の続きになります(*^_^*)

登山口から入ってすぐに蝶に見惚れて時間をロス((●≧艸≦)プププッ

「お~っと」と思って先へ進む事15分またまた登山にしてはロスの時間の到来です(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

それは~前から写したかった写真が撮れそうだったからです~ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

何枚か・・・・・いえいえ何十枚かチャレンジしてやっと撮れました~わぁい ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ わぁい♪

その写真です^^

Img_1084

「(´・_・)ん?何時もの太陽を入れた写真・・・」って思わないで下さいね~(^_^;)

太陽の光が左右に薄い枠みたいに写っているのが分りますかね~(*^_^*)

それを丁度入れるのが苦労してたんですよね~その辺はアップにすればするだけ難しくなってきますから失敗の連続でしたね~>▽<;; アセアセ

今回やっと成功しました(;≧∇≦) =3 ホッ

そして~足元を見るとこの葉達の影が良い具合に(*'-'*)エヘヘ

心の中で「(≧∇≦)bナイス!」って思って1枚写したのですが心の中で「・・・( ̄-  ̄ ) ンーちょっと写し方を変えた方が良いかな?」って思って写し方を変えて~「パシャリ」

写真です^^

Img_1081

(´・_・)ん?・・・・・秋模様になっちゃたかな?(^_^;)

( ̄-  ̄ ) ンーだけど黒が強調されていいかな?ま、ま~こうやて楽しみながら登って行っています(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

しかしこの次郎丸、太郎丸岳は低い山って言っていますが俺にとっては結構きつい山です>▽<;; アセアセ

何故かは分りませんがきついんですよね~^^;

リズムが合わないとゆうか何とゆうか・・・多少勾配がきついって事もあるんでしょうけど・・・何ででしょうね~(--;)

そういった時に前回助かった所に到着です^^

その助かった所はどんな場所かとゆうと~

写真です^^

Img_1088

それは~水飲み場です~( ̄ー+ ̄)キラ~ン

しか~~し今回は裏切られました~(T_T)(T-T)(T^T)ダァー

何故かとゆうと~み、水が無かったんです~((((((((((((*ノノ) ヒドイワーッ

晴天が続いてましたから山の水が無かったんですよね~><;

しょうがなくアクエリで喉を潤しました^^;

そして~先へ進んで行くと~

写真です^^

Img_1095

竹の集団が忽然と現れます(*^_^*)

風があると笹の音が良いんですけどね~この日はほぼ無風状態ちょっと残念でしたね~>▽<;; アセアセ

ですけど~ここでもカメラで遊んでみました^^

その写真です^^

Img_1096

この写真は上の写真とほぼ同じ場所で同じアングルで撮った写真です(*^_^*)

思ったよりも良く出来ました~_|\○_ ヒャッ ε= \_○ノ ホーウ!!!

こうやって遊びながら行くと、きつさもまったくありませ~~ん((●≧艸≦)プププッ

きつい時には楽しさを見つけるのが1番かもしれませんね~(*^_^*)

さらに先に進んでいくと~

写真です^^

Img_1099

この2手に分かれている道が、右が太郎丸岳(281メートル)左が次郎丸岳(397メートル)に登れる分岐点になります(*^_^*)

今回も前回同様左側の次郎丸岳から登ります(*^_^*)

(( -ノェ-)コッソリ始めて登る人でも板に書かれているので迷う事は無いと思います^^)

左側に進んで行く途中次郎丸岳の頂上が木々の間から見え隠れします(*^_^*)

次郎丸岳の特徴は何と言ってもライオン岩ですね~(*'-'*)エヘヘ

その写真です^^

Img_1105

・・・σ( ̄、 ̄=)ンート何処か分りますかね~^^;

アップにしてみますね^^

写真です^^

Img_1104

え~っと分りますかね~^^;

・・・こちら側からは分りずらいですよね~(゚ー゚;

ま、ま~写真自体もそのライオン岩を中心に撮ってませんからなおさら分りずらくなっています(= '艸')ムププ

そして、ここから先急勾配が^^;

その前に綺麗な白いお花が見れます(*^_^*)

その写真です^^

Img_1107

え~っと名前は分りませんがこの白いお花を眺めながら体調を整えて登って行きます(*^_^*)

登って行く途中に雨宿りが出来そうなえぐれた岩が忽然と姿を現します^^

その写真です^^

Img_1110

(* ̄∇ ̄*)ンーこの岩よく崩れずに立ってますね~(*^ー゚)bグッジョブ!!

そしてこの岩が見えたらゴールである山頂までもうすぐです(*^_^*)

その頂上は次のブログに続きますヽ(´▽`)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

次郎丸、太郎丸へ^^

(ヾ(´▽`)ノオハヨウゴザイマス(o´_`)o)ペコッ

きょうのブログも山登りのブログになります~(*'-'*)エヘヘ

いや~この頃山へ行ってなかったので休みの日に雨が降らなければ山へ行っています(*^_^*)

で、今回は旦那も誘って又行ってきました~ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

その山も前クルルの時に行ってアップしたのですがココログの方にはアップしていないので・・・^^;

そして今回行った山はタイトルに書いた天草の山、「次郎丸、太郎丸」です(*^_^*)

低い山ですが九州の山100選に選ばれている山になります^^

頂上からの景色が良い本当に良い山です(*'-'*)エヘヘ

まずはスタート地点からの写真です^^

Img_1056

久しぶりに来たら案内板が新しくなってました(*^_^*)

そして前回来た時に無かった建物も^^

その写真です^^

Img_1058

この建物は休憩所の様ですね~(*^_^*)

こういった場所があると色々と便利なんですよね~(≧∇≦)bナイス!

ただトイレが無いのが残念でしたかね~(^_^;)

ですけど前に来た時とこの日に来た時との風景は全然変って無くて良かったですね~(*'-'*)エヘヘ

ここに始めて来た時印象に残っていたのが・・・

写真です^^

Img_1062

( ̄-  ̄ ) ンー何故か分りませんけど田んぼの真ん中に1つお墓?があるんですよね~(*^_^*)

ですけど風情があって何気に好きな風景で印象が残っていました^^

そして山に登リ口まで道を歩いて行きます(*'-'*)

その道には少し町?村?の中を通り抜けて行きます(*^_^*)

しかし前回と同じ道を行ったのにもかかわらずやっぱり新たな発見がありました(。-∀-)ニヒッ♪

その写真です^^

Img_1070

いや~この木前に来た時もあったそうなんですけど・・・俺は気づいていませんでしたil||li _| ̄|○ il||l

こんな良い目印を見落としていたとは・・・・・(ノ_-;)ハア…

それも登山口の目印もあるのに気づかないとは前回来た時何を見ていたんだろ?^^;

ちょっと反省しながら先に進んで行くと~

写真です^^

Img_1072

何やら木の下にチラチラと見える物が(= '艸')ムププ

「(´・_・)ん?あれ何だ?」って思って近づいて行くと、それは牛さんでしたo(〃^▽^〃)oあははっ♪

いや~こんな所に牛さんが居るとは思ってもいませんでしたからね~ビックリでしたね~(*'-'*)エヘヘ

ですけど阿蘇の方で見る牛とはちょっと違う様なので近寄って行って~「パシャリ」

写真です^^

Img_1073

(〃^∇^)o_彡☆あははははっ「(。-_・)ん?誰だ?」ってな感じでこちらを見てますね~(= '艸')ムププ

角に特徴がある牛さんですね~^^

その角を(*- -)σツンツンとしたかったのですがさすがに勇気がありませんでした>▽<;; アセアセ

山に登る前に怪我はしたくなったのでイソイソと出発ですo(〃^▽^〃)oあははっ♪

そしてやっぱり登山口までただ歩くだけって事が出来ないようで「何か良い風景やお花が無いかな~」って思いながら回りを(・_・ ) ( ・_・)キョロキョロ((●≧艸≦)プププッ

ま~何時もの事なんですけどね(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

そして見つけたお花です^^

Img_1074

(* ̄∇ ̄*)ンー長くて綺麗なお花ですね~(*^_^*)

な、名前は・・・分りません>▽<;; アセアセ

ただこういった風に見つけると心の中に変化があり元気が出ますo(*^▽^*)oエヘヘ

そして~やっと登山口に(*^_^*)

「ここから登山口」って看板はありませんけど、誰でも「お^^ここから山登りの始まりだな」って分る風景になりますo(*^▽^*)oエヘヘ

どうして分るかとゆうと・・・

写真です^^

Img_1079

写真を見れば分りますよね~土に枯れ葉に坂道それに人1人がどうにか通れる幅が現れますからね~(= '艸')ムププ

そして~この山道に入ってすぐに追いかけて「パシャリ」と写した物が

写真です^^

Img_1077_2

気持ち良さそうに「ヒラヒラ」と飛んでいて休んだ所をどうにか撮る事ができましたC=(^◇^ ; ホッ!

この蝶の名前は「アサギマダラチョウ」です(*^_^*)

綺麗な羽を持ってますね~o(*^▽^*)oエヘヘ

何気に飛び立つまでボーっと見守ってました・・・( ̄-  ̄ ) ンー何故だろ?(^_^;)

今日はここまで次回へ続きます(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)